iTero エレメント 2

より効率的で生産的な
ラボはiTeroから
始まります。

デジタル印象を受信してすぐ、作成プロセスを開始できます。補綴物の納期を短縮し、歯科医師との良好な関係を築くことで事業の発展につなげられます。

iTero エレメント 2

デジタルラボワークフローの効率性をご紹介します。

シナリオをスライドして、iTeroソリューションがいかにワークフローに違いをもたらすかをご覧ください。

デジタル

ステップ1歯科医師から iTeroスキャンデータを受信

 

ステップ 1:歯科医師から iTeroスキャンデータを受信

数分間です1 。患者様とチェアでの診察中です。

ステップ2データもれがないか、デジタル印象をチェック

 

ステップ 2:データもれがないか、デジタル印象をチェック

歯科医師は再来院をスケジューリングする必要がなく、その場で指摘箇所の再スキャンを実施します。

ステップ3デジタル設計および作成ワークフローを開始

 

ステップ 3:デジタル設計および作成ワークフローを開始

 

ステップ4完成された補綴修復物を歯科医師に送付

 

ステップ 4:完成された補綴修復物を歯科医師に送付

歯科医師は迅速に治療を開始できます。

アナログ

ステップ1歯科医師からPVS印象を受領

 

ステップ 1:歯科医師からPVS印象を受領

患者様の来院の数日後です。

ステップ2印象の欠陥を調査

 

ステップ 2:印象の欠陥を調査

欠陥がマイナーであれば、調整し次の行程に進みます。メジャーの場合は、歯科医師が再来院をスケジューリングします。

ステップ3石膏模型の準備

 

ステップ 3:石膏模型の準備

時間と手間が予測されます。

ステップ4印象材に石膏を注入し硬化後、石膏模型を確認

 

ステップ4:印象材に石膏を注入し硬化後、石膏模型を確認

気泡や欠陥がある場合はやり直します。模型に問題がなければ、スキャンの準備のため鋳型をセクション化します。

ステップ5:模型をスキャンし、処方書情報を入力し、設計ワークフローおよび制作ワークフローを開始

 

ステップ 5:模型をスキャンし、処方書情報を入力し、設計ワークフローおよび制作ワークフローを開始

 

ステップ6完成された補綴修復物を歯科医師に送付

 

ステップ 6:完成された補綴修復物を歯科医師に送付

オリジナルのPVS印象を受け取ってから数週間後です。

MyiTeroプラットフォームでワークフローと
コミュニケーションを改善

受信

iTeroスキャンデータを数分で受信できます。1

レビュー

スキャンした画像をダウンロードすることなく、直感的なユーザーインターフェースで確認することができます。

管理

任意のCADソフトウェアにエクスポートしたり、iTeroサービスを利用してスキャンを補正し、ドクターに返却して調整してもらうなど、複数のオプションでスキャンを管理できます。

exocadとの統合により、更なる効率性を実現します。

スキャンと処方書を自動的にexocad DentalDBにインポートします。

歯科医師に症例を返送し、3D症例プレビューをexocad DentalDBに取り込みます。

既存のMy iTeroアカウントと即ペアリングできます。

 

iTeroエレメントで実現するワークフロー

My iTeroのシングル・ユーザー・インターフェースで、スキャンの品質や症例タイプや作成行程など、複数の方式でワークフローを管理できます。

歯科医師による患者様の口腔内スキャン

歯科医師による患者様の口腔内スキャン

オプション: マージンマーキング
iTeroソリューションで、歯科医師は送信するスキャンに「マージンライン」をつけることができ、ワークフローの効率化につながります。

歯科医師による患者様のスキャン

ラボがスキャンデータを受信します

ラボがスキャンデータを受信します

スキャンデータを受け取った後、次の作業行程を管理します。型の作成、またはお好みのCADソフトウェアにファイルを直接エクスポートするか選択いただけます。

CADにエクスポートして作成を開始

補綴物の配送

補綴物の配送

経過モニタリングのため、歯科医師に補綴物を送ります。

オプション:歯科医師にスキャンデータを返送します。マージンが不明瞭だったり、スキャンを紛失するなどの問題が起きた際は、注記をつけてただちに歯科医師に返送します。スキャナーに警告が表示されるので、患者様が診療チェアにいる間に、問題に対処することができます。

iTero オプションサービス

iTeroモデリング: 再スキャンを実施しなくとも、スキャンデータの補正(マージンの定義を明瞭化する、など)が必要な場合があります。スキャンデータをお送りいただくとiTeroモデリングチームが対応致します。

 

iTeroエレメント口腔内スキャナーを
ご使用の先生をサポートします。

当社が提供するサポート

当社が提供するサポート:

専門技術、サポート、成長機会を提供します:

  • ラボ事業開発スペシャリスト 
  • iTero営業担当者

提携医師のワークフローとラボのワークフローの連携

 

 

提携先のiTero導入医師へのサポート

提携先のiTero導入医師へのサポート

歯科チーム全体へのバーチャル・トレーニング

学習ポータルとトレーニング・ウェビナーへのアクセス

シームレスなラボとの連携、補綴ワークフロー、事業発展へのサポート

  • ラボ事業開発スペシャリスト
  • iTero営業担当者

先生に必要なTeroエレメント口腔内スキャナーを
ご用意しています。

iTero エレメント 5D プラス シリーズ

iTero エレメント 5D
プラスシリーズ

当社における最新イノベーション

詳細情報
iTero エレメント 5D

iTero エレメント 5D
 

NIRIテクノロジーを採用した最初のイメージングシステム

詳細情報
iTero エレメント 2

iTero エレメント 2
 

視覚化が強化されたモデル

詳細情報
お客様サポート

ラボを促進させるソリューションの選択にお困りですか?

お客様サポート

口腔内写真の撮影なしでインビザラインによる
矯正治療症例を提出

 

 

お問合せ デモ依頼
お客様サポート
  • 1 スキャン10,000回分の平均転送時間について、治療者がスキャンを送信してからラボが受信するまでにかかる時間と定義した転送時間は、4.6分間です。なお、インターネットの接続状態によって異なる可能性があります。自社調べ2020年2月12日。